雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 今年もありがとうございました


f:id:unimasa:20191231191436j:image


f:id:unimasa:20191231191526j:image

今年は金沢に行けたのが嬉しい旅行でした。

一枚目は旅行で行った「金沢21世紀現代美術館」、その中にあった現代アートの展示品です(撮影可)。

今年も仕事は相変わらずな感じですが、趣味もなんとか楽しみつつ過ごすことができた一年です。

特に演劇とラグビーに関しては楽しめた部分が多くて良かったです。ラグビーはワールドカップ自国開催ということで、その開幕戦の場を現地で迎える事ができて、ずっとラグビーを楽しんできた自分へのご褒美かなと思いました。

演劇は数こそ少ないものの、個人的に楽しいと思える作品に行けた事が良かったです。「こそぎ落としの明け暮れ」「キネマと恋人」「墓場、女子高生」「ドクター・ホフマンのサナトリウム「Q」など印象的な作品が多くあります。今までとは違う作風も楽しめました。

仕事も無事に昨日で納めることができたので、紅白をのんびりと見ながら年を越そうと思います。

来年は仕事的に忙しい感じなので、特に演劇関連は厳しい日程になりそうです。それでも楽しめるタイミングがあれば、その時は満喫しようと思います。

このブログも低空飛行ではありましたが、芝居の感想などを見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。今後どうしていくかはわかりませんが、機会があればまた読んでいただければありがたいです。

それでは、今年最後の更新はこのあたりで。