雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

2019年、気に入ったモノ(ガジェット)

前回は日用品でしたが今回はデジタル関連。

ガジェット系は、多くは購入していませんが、比較的に出入りが激しいというか、処分したものも多いです。

手元に残して、年越しするものをいくつか。

 

まずはこれ。

もともとASUSのノートパソコンを持っていましたが、少し厚みもあって持ち歩きにはやや不便。もう少し手軽に使えるものはないかと思って、試しに買ってみました。

基本、ブログ更新で使いますが、そういうテキストベースでの利用には便利です。

重さもさほどなく、キーボードもうちやすい。

複雑な処理をするわけではないので、ネット環境さえあれば、簡単に使えます。

難点は外部ストレージがうまく使えなくて、例えばプライムビデオのデータが外部メモリに保存できない(できるという記述を見たのですが、自分の環境ではできないまま)。容量が16GBしかないので、そのあたりは工夫が必要になります。

こういう機種は割り切りが肝心で、そこに使い分けの意識を持てば、便利なものだと思います。

 

おそらく今年買ったガジェットでは一番のお気に入り。

正直、最初はどこまでのものか、特にバッテリーなどの不安がありましたが、実際に使ってみて文句なしの一品。

先日のアップデートで音量調節と曲操作を振り分けて設定することが可能になったので、自分の使い方では言うことなしです。

巷では「airpods pro」の人気があるみたいですが、自分はiPhone X持っていますけど、ソニーを使います。ノイキャンもそうですが、操作性込みでみたらという判断です。音質も素晴らしく、素人の自分が聴いても、いろいろな聴こえなかった音が耳に入るに感謝です。

 

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

 

生産終了ということで、以前から気になっていたモノを「よし!」と思って購入。一番の利点は外出先からのリモート視聴です。あとは録画の安定性。自宅にソニーのBDレコーダーがありますが最近は調子が今一つで困り物。その点、nasneは快適です。有線LANでないと接続不可と言われていたので無理かと思いましたが、先人たちのおかげで、無線LAN接続をして上手く使えているのも便利なところ。年末年始の番組録画でフル稼働してもらっています。

 

年末にきて購入し、嬉しくなった一品。

スマートウォッチはそれなりに購入してきて、そのたびにイマイチで手放すを繰り返してきました。昔から使っているGarmin活動量計だけが残る感じ。wear OSも今一つだったので、SuuntoGarminあたりのスマートウォッチで考えていました。Suuntoを購入した直後に、アマゾンのセールでApple watch series4が出ていたのでポイント、ギフト券をフル活用して安く購入。実際使ってみると、操作性がとにかく楽。通知含めた確認もわかりやすく、正解だったと思います。

スマホは、急激にバッテリーが劣化した「Oneplus 6」を手放して「Pixel 3a」を使っています。先日のセールにあわせてXLに変えました。本当は「Oneeplus 7t」が欲しかったのですが、Banggoodでの注文が全く動かなくて一ヶ月待ってもスルーだったので、キャンセルしました。海外サイトの買い物は難しいです。

来年は少し控えめに、、、、と思いつつもまたちょこまかと購入している気がします(笑)