雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 読書をしなくては

義務っぽく書いてしまうタイトルの時点で駄目ではないか?という話もあるが、とりあえず積読書も多くあり、活字という点では、Kindleにもリアルな本にも読みたいものや、読み返したいものが増えてきているので、自分にきちんと読書をする時間を意識してもたせようと思っている。

最近は、日常のいろいろなことを少しずつ意識的に取り組む部分を増やして、例えば

・階段を歩く

・腹筋を毎日取り組む

・体重計に毎日乗る

あたりは健康のために実践。体重計はスマホと連動してデータが残せるものに買い替えたくらい(笑)

健康のためには、あとはスマートウォッチをどうするか?(それはガジェット好きだから、欲しいだけだろ、という気はしているが)

iPhoneを使っているので、Apple Watchでもいいのだが、今までGarmin愛用者なので、どうしようかなあ、、、と思っているうちに、TicWatch C2とsuunto 9という二機種を何故かポチッとしていたので、気を失うとは怖いもの。ただTicWatchはやはりスペックが低く、コチラの望む挙動と言うかリアクションを起こせないので、一日で使用を断念。値段としては悪くなかったが、このあたりは逆に値段相当でもある。Suunto 9はどうも同期に癖があり、大きさの割に軽く見やすさもあったのだが、ちょっと保留中。機種との相性もありそうな気がしている。

 

 

 

ということで、もう少し物色しようとしているので、意識的に取り組むとは程遠い、ただの物欲。

スマホ自体もこの間までOneplus6といういい機種を使っていたが、バッテリーなどの問題もあり、手放した。同じシリーズのOneplus7Tという機種を注文したのだが、先日海外のサイト「Banggood」で購入手続きをしたのだが、オーダー後に在庫切れを喰らって、現在オーダーストップ。返金手続きもできないまま一週間。さてこのあとどうなることやら。

健康に関しては、もちろん年齢ということもあるが、意識して取り組まないと自堕落な自分は、さらに酷い有様になること請け合いなので、少し頑張ってみようと思う。

 

読書の話に戻すと、昨日見た芝居「ドクター・ホフマンのサナトリウム」の影響でカフカを再読したくなり、Kindleで購入してみた。今は99円で全作品が買えるとかありがたい話。

 

『フランツ・カフカ作品集・14作品⇒1冊』

『フランツ・カフカ作品集・14作品⇒1冊』

 

昨日の作品の感想は改めてまとめるつもりだが、カフカの世界を触れて感想をまとめるほうが、なんとなく自分の中の感覚が広がるような気がしている。

他にも幾つか並行して読んでいる作品があるのだが、SNSで疲れるよりもよほどいい時間だなと、再確認。SNSでも嫌いではないけど、まあ殺伐感は変わらない世界でもある。

舞台の感想は先に「終わりのない」ですね。