雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 ムーミン谷


f:id:unimasa:20191024003256j:image


f:id:unimasa:20191024003311j:image


f:id:unimasa:20191024003327j:image

今日はお休みがぽっこり入ったので、ムーミンの家がある公園に行ってきました。ここはのんびりな感じでいいです。もう一つのムーミンパークと違って、本当のただの公園。以前から何度か来ていますが、いい散策ルート。

中にあるカフェで昼飯を食べて、ふらっとしてあとは自宅のネット環境を再構築。無線LANルーターが古かったので、新しく変えて、ついでに以前購入していて、設定していなかったnasneを使うことにしました。

今まで使わなかった自分を大きく反省、便利です。また、楽しくテレビライフが送れそう。

 

ラグビーワールドカップについては、もう少し書きたい内容がまとまったら、ブログに残そうと思います。この一ヶ月の喧騒はラグビーファンとしては、嬉しさもあり、戸惑いもあり、ただ日本代表が進んだ道の達成と課題はいろいろと思うことがあって、そういうことを考えたりするだけでも、すごくいい時間が過ぎたのだと思います。

このあたりはあらためて。

 

舞台をいくつか見ている割に感想を書いていないのですが、「仮面山荘殺人事件」はエンタメとして良質の作品でした。原作はすっかり忘れていて、見始めたら思い出しました。東野圭吾さんの小説をうまく舞台作品としてまとめた成井さんはさすがです。役者さんたちの感想もいくつかSNSで上げましたが、いろいろな感想含めていい演劇作品になっていたと思います。

それ以上にとにかくいろいろと感じたのが「墓場、女子高生」。根本宗子さんの演出で演じられたこの作品、とにかくスズナリという箱でみたことも含めて、いい舞台を見たという気持ちいっぱいになりました。この作品については、きちんと書きたいと思います。今年はいい作品に会えているなあ。

ということで、あと二本は記事を上げることになりそうです(笑)