雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 8月29日 舞台の感想とか


f:id:unimasa:20190829115041j:image

f:id:unimasa:20190829115022j:image

 

少し前に見に行った「THE BANK ROBBERY」の感想をどうしようかなと思ったのが、、、コメディとして「楽しかった」という感想が多く散見したのもあって、、、、んー、評価が難しくて、もちろん全く笑えないわけではないんだけど、どうも自分がどういう「ずれ」で笑えるのかが違っているんだなとか思ったり。

英語のギャグの説明だったり、後半にある斜面の事務所のコントとか、桜井さんの役どころで男性二人が鉢合わせのシーンとか、ああいうところで「すげー面白い」っていう感じが個人的には難しかった。特にステージ上で斜面のところでのコントは、SNSにも「ドリフか」っていうツッコミもあったし、自分も同じように思って、多少は笑えたんですけどね。

なんというか、演劇として見たときに、なんとなくそっちじゃないなあ、、、という気分。例えば三谷幸喜さんの舞台での笑いって、勘違いとかすれ違いとか、そういうストーリーの中での動きから生まれる笑いで、そこが伏線になってストーリー内でのつながりで更に笑えるっていう感じなんですが。今回の「THE BANK ROBBERY」はそういう部分がコメディというわりには少ないかな?と。後半の変装から始まるズボンを履いているいないあたりは、そういう笑いのらしさが出ていて楽しかったと思います。出演者も熱演していて、会場もそういう意味では一体感が高い作品だったせいか、積極的に楽しみに行くという感じが良かったのだと思います。自分はちょっと違和感を感じながら見てしまいました。

逆に先日見に行った劇団ヨーロッパ企画の舞台「ギョエー!旧校舎の77不思議」はストレートに笑わせていました。去年の「サマータイムマシンブルース」がやっぱり面白くて、この劇団は昔から変わらずSF的な設定とユーモアという部分が、作・演出の上田誠さんにあるので、毎回楽しみです。

今回は高校の校舎に耐震偽装が発覚して、修復のためにできの悪いクラスが使っていない旧校舎で授業をすることになったが、そこには霊や妖怪が取り付いていて、てんやわんやというストーリーです。

実に馬鹿馬鹿しいけど、笑えます。古典的な芸も含めて、役者が真剣にやっていて面白い。こっちのほうがよっぽどドリフっぽいネタも含めて演じているのに、設定が最初からそういう話だから違和感なく見ることができます。「THE BANK ROBBERY」で感じた違和感って、ここかなと後で思いました。

前半は霊はほとんど喋りませんが、後半はバンバン普通に人と会話して交流していきます。タバコをねだる旧日本兵とかすごく面白い。校歌に感動する平家の落武者とか。バカバカしさをうまく盛り込んで、そこからどう笑いにつなげるか?って上田さんは本当にうまいし、ストーリーテラーとしてもまとめる力が強いので流石だなと思います。

ヨーロッパ企画は初期のころ、結構見ていて、そのあとしばらく自分が演劇に行く機会を減らしていたときは、ブランクが有りましたが、最近行く機会を増やしている状況で、やっぱり面白さが光る劇団だと再実感しています。笑いとか青春とか心情とか、そういうわかりやすさをどうやって作っていくか?という姿勢が徹底されているし、だからこそ劇団員もだいぶ年齢重ねていますが、続いているんだろうなと思います。

これからも作風は変わらないのでしょう、良い意味で続けてほしいと思います。

芝居といえば、自分は池袋の東京芸術劇場でやっていた「福島三部作」を見ることができなかったのが残念。「福島」「原発」「震災」というキーワードからして重さもあるでしょうが、三部作から作りが表現したかったことが何か?を感じ取って見たかった。SNSでも評判がよく「これは!」と思いましたが、いかんせん仕事の関係もあり日程が厳しかった。行けそうな日にちょうどヨーロッパ企画を入れていたので、断念。何かの機会があればいいのですが、、、これは悔やみます。

同じく劇団柿喰う客も日程的に厳しくて、、、井上小百合さんの「フラガール」は一日だけ行けそうなのでとりあえず申し込みしたが、当選するかは不明。「墓場、女子高生」は行けることになりました。でも日程的にもう演劇は年内いっぱいはあまり増やせそうにないので、困りものです。KAATの「グリークス」は見たいのですが。

昔あった複数の作品の通し上演って、すごくワクワク感があって、夢の遊眠社の三部作とか、新感線の西遊記とか。お尻は痛くなりそうですが、その時間に演劇にどっぷりハマる感じはいいなと思います。

先日、リニューアルされたパルコ劇場の公演予定が発表されてワクワクしています。いくつ行けるかはわかりませんが、三谷さんの新作とか楽しみですね。

 

最近は演劇の感想が中心になっていますが、、、たまには違うことも書いてみるか。

ネタはありませんが(笑)