雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 多部未華子さんの記念公演「MIKAKO30~多部の素~」

世間様の10連休とかいうのとは、もちろん無縁でもあるのですが、一応休みは多少もらえるので、明日から鎌倉方面へ行ってきます。どこで何するのか?は行き当たりばったりになりそうですが。

先月末に会社関係で非常にしんどい業務が二日間ほどあり、ほぼ抜け殻で、さらに昨日は仕事→ジョビジョバ多部未華子さんのイベント→仕事というよくわからない流れで、疲れ切りました。

f:id:unimasa:20190502215801j:plain
f:id:unimasa:20190502215834j:plain
f:id:unimasa:20190502215908j:plain
多部さんがお出迎え

多部未華子さんの30歳記念公演「MIKAKO30~多部の素~」は、とても良い内容で歌に芝居にお土産に、最後はご本人のお見送りとてんこ盛り。ご本人の空気感も魅力的な方なので、いうことなし。吹越満さんとの二人芝居が、松尾スズキさんの書き下ろしということで、これまた面白い。一つは「結婚前の男性に思わせぶりな態度を見せて、逆切れする女」もう一つは「母の再婚相手を父と呼ばない娘」でどちらも笑わせる部分も含めて、うまくまとめられていました。演出が吹越さんということで、大変そうでしたが。

松尾さんや吹越さんは共演もされているし、信頼も高いのでしょうから、今回のようなイベントでの協力というか、関りも納得できるもの。また松尾さんの作品に出てほしいですね。そのまえにケラさんの神奈川での公演を取らなくては。

保谷が出身ということで、今回会場が選ばれたようですが、そのことも含めて非常に親近感が湧くイベント。自分は朝ドラで川越に来ていたことが非常に印象的。あとは「鹿男あおによし」が面白いドラマだった。あれは原作パワーも見事だったけど。

多部さんは非常に不思議な空気感を持っていて、その感じがほかの女優さんとは別に引き付けられるところ。うまさもそうだけど、芯の強さがぐっと入った感じが伝わります。30歳になっても、そういう感じが変わらずいろいろな役を演じてほしいなと思います。

お土産は来場者のみに配られるカタログとご本人のお見送り。うれしいです。カタログはSNSなどにアップNGなので、もちろん画像も載せません。非常にかわいらしい画像が多くあります。

ほかにもいろいろと幼少期の話や、歌も以前出たミュージカル「キレイ」の曲を歌ったりとファンならではの楽しみが多いイベント。カチッとしていない雰囲気も含めて、非常に行った価値の高いイベントで、大正解でした。

f:id:unimasa:20190502215941j:plain
f:id:unimasa:20190502220021j:plain
f:id:unimasa:20190502220038j:plain
f:id:unimasa:20190502220051j:plain
多部さん、4ポーズ