雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 8月28日

新しいスマホのレビューとか、書こうと思ったけど、考えてみたら最近はこういう情報を詳細に発信してくれるサイトが多いので、今更だなあ、、と思って、まあいいかなと。

実際に今回は「Banggood」というサイトから買いましたが、商品は必ず有料発送にするべきだなと。追跡も容易ですし、ほんと、気長に待てるのならまだしも、向こうのシステム考えると、本当に一か月待たされると思うので。自分も有料のEMSにして正解でした。おおむね「8営業日」で届きました。まあ、そんなもんかなと思います。商品状態もきちんとしていたので、十分かと思います。


f:id:unimasa:20180827211604j:image



f:id:unimasa:20180827211651j:image

「honor 10」自体はAntutuで20万点台を出す程度のパフォーマンスですから、おおむね普通の使い方なら問題なしです。ただし、いろいろなところでレビューされていますが、FOMAは使えません。国内で使えると嬉しい「DSDV」にはならないので、これを希望される方は「Zenfone 5」「Zenfone 5Z」しか選択肢はないと思います。そこにこだわりがなければ、かなり動作も軽い良い機種だと思います。

自分はもう一台購入するつもりでしたが、しばらく「honor 10」一台で使いまわしてみようと思います。「Galaxy Note8」の値下がりを待って購入するつもりです。

先日見ていなかったドラマ「dele」を見て一気にはまりました。見る時間がなくて後回しにしていましたが、見始めたら面白い。主役二人の関係性もそうですが、人間模様の描き方、人の心理というか心の動きとかをああいう形で描いて見せられると思っていなくて、ストーリー含めて引き込まれました。

 

山田孝之さんがいいですね、ああいうキャラクターで来ると思っていなかった。もともとなんでもできるというか、幅の広い役者さんですが今回はまた違った冷たさと温かさの織り交ぜられた演技を見ることができていいですね。

逆に菅田将暉さんはああいうキャラクターの裏の部分がどう出るかがたのしみかなと。いろいろな背景がどう出てくるのか、こういう設定もドラマの面白さかなと思います。

ストーリーも第二話のコムアイが出た話は、最後の親に向けての「復讐」というニュアンスは非常に良かったですね。個人的にはそういうきれいごとでないそういう意図が含まれてよかったと思います。そういう部分があればこその話でもあるし、その部分も含めて「dele」されていく情報という終わり方が、個人的には好きです。

最後まで楽しんでいきたい作品です。

他にも「高嶺の花」「義母と娘のブルース」とか面白いんですけどね。感想はまた書く機会があれば。