雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

雑記 4月15日

異動してから二か月たったけど、まあいろいろと思うことが多くて、正直失望感というか、がっかりすることが多くて難しい。

人はイイが、仕事を進める人としては、結局自分がすべてをやりたいという上司は、最終的に周りの人間が「どうせ、あなたがやりたいんでしょ」という空気しか作らないし、事実そうなっている。自分に相談をしますという体を無理やり作っているが、結論ありきなのであまり意味がない形式のみ。

そんなものに付き合わされるこちらも馬鹿らしくなってくるが、それで給料を貰うのも仕事であるということくらいはわかっているので、その責任者に合わせるしかない。

自分の忍耐力がこういう形で試されるとは思っていなかったので、どこまで持つのか不安ではある。

しかし、ほんとに馬鹿らしいねえ、、、、。