Electric Sheep

徒然なる日々の記録

個人的なお話

あっという間に年月が過ぎ去ったので、今日を迎えてしまう怖さというか、さみしさというか、、、

ただ、大病や怪我などもなく、無事に生誕の日を迎えることができるのは、ありがたいことと思うべきなのでしょう。

母からお祝いの言葉がLINEで送られてきて、時代だなあ、、、、、と痛感します。

普段はあまりパーソナルなことは、Twitterにもブログにも書くことはないし、そういうことに興味自体を持つ人はいないと思うので問題はないと思いますが、とりあえずこのブログの主が無事に一つ年齢が増えて、さらにおっさんになったという事実をここに記しておきます。