読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

Asus ZenFone3 ZE552KL を購入

Android Mobile

いままでメインで使ってきたのが、HuaweiのAscend Mate7でした。

consumer.huawei.comで、まあだいぶ時間もたち、まだ現役で使えますが、最近のアプリのメモリの消費や、劣化したバッテリーを考えると、どうしようかなと。

CPUはまだそこそこ処理速度はあります。そして6インチはかなり便利な画面です。読書にも使えますし。先日、Android6.0にアップグレードも出来たので、もう少し現役で使えるとは思いますが、GPSのひどさなどを考えるとメイン機種の変更を考え始めました。

で、タイミング的に悩んだのは、iPhone7にするかどうかでしたが、Androidでスナドラがいいなあと。理由は家のブルーレイがソニー製で、持ち出し転送が使いたかったからと言うのもあります(持ち出し転送はスナドラじゃないと、対応しないっていう糞仕様なので)。

で、じゃあってことで検討したのは、Zenfone3。ただし国内版も出るのがわかっていたので、発表まで様子を見ようと思ったら、あの内容、、、なので、ZE552KLを購入することにしました。

発注先はExpansysです。値段は34700円+送料+税金。今回は送料は1400円、関税は1500円でした。

www.expansys.jp

倉庫に無い状態が続いています。実際に注文してから、大体10日間くらいで、倉庫から発送、手元に到着になりました。それまでに保護ケース・シートをamazonで購入して、準備。保護シートは結果的に安いのを購入して、大失敗だったので、再度別のものを購入する羽目になりましたが、、、、。


f:id:unimasa:20161027213810j:image


f:id:unimasa:20161027213827j:image


f:id:unimasa:20161027213843j:image


f:id:unimasa:20161027213857j:image

実際にセットアップが終わって稼動させると、いや実に快適。SIMカード二つを同時に利用できる機種ですが、当面はその使い方は無しかな。メモリ4Gなので、固まることもないし、内臓のストレージも64GB(実質は48GB程度)なので、データの保存もらくらく。5.5インチですが、iPhone7 Plusよりもサイズも手ごろですし、値段を考えると十分な機種だと思います。

難点は若干、タッチパネルの感度が甘いときがあること、プリインストールアプリが多いので、意外とメモリを使っていること(まあ、停止すればいいのですが)などはあります。音はさほど悪くないです、GPSはつかみは悪くないです。

Asus自体はすでにタブレットも含めて使っているので、個人的には違和感がありませんが、通知の設定など一部わかりにくいところもあるので、再度設定確認が必要かなと。

 

この値段でこれだけの機種が入手できる時代になったのですね。ありがたい話です。