読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

最近、購入したCD

久しぶりなのは、ご愛嬌なんですが、、、音楽を聴くときには基本「Xperia Z3 Compact」で聴いています。「SO-02G」では無いことがポイントです。一度はドコモの国内版を購入していたのですが、一旦手放してなぜかヤフオクでうっかりと海外版を落札してしまいました。そのため、そのまま使っています。やはり音は良いです。自分はまだノイズキャンセリング未経験なので、対応のヘッドフォンを購入しようか思案中。

そんなXperiaで聴いている最近購入したCDですが、

 

META

META

 

 これはワーハピでお披露目されたバンドですが、、、曲がかっこいい。これは正解でした。クールだけど、どことなくダンスっぽさも残した気分が上がる曲が多数。ライブで聴きたいです、このグループのためにワーハピに行こうか思案中です。

 

幸福

幸福

 

 岡村先生の新譜です。ここまでのシングルも収録されています。で岡村節は健在です。ライブで聴いたら、かっこいいこと間違いなしな曲ばかりです。ワーハピにまた出てください。あのステージは近年でも有数のパフォーマンスです。

 

The World's On Fire(初回生産限定盤)(フォトブック付)

The World's On Fire(初回生産限定盤)(フォトブック付)

 

 最初は「JR SKI SKI」のキャンペーンソングである「Memories」の認識しかありませんでしたが、改めてきちんと聴くとバンドとしての型がしっかりと出来ていて、どの曲も「騒げ!」みたいな攻め方ががんがんくる感じがします。聴いていて楽しいので、野外ライブで聴きたいです。

 

TOKYO BLACK HOLE(CD+DVD+書籍)(初回限定生産盤)

TOKYO BLACK HOLE(CD+DVD+書籍)(初回限定生産盤)

 

 女性アーティストは基本、椎名林檎前後で、楽曲の構成や歌唱など変化が大きいなあといつも思います。宇多田ヒカル前後というのは実は無いなあと。彼女はR&Bベースの作りが土台になっていて、そういう歌手は他にもいっぱいいたから。ただ彼女はそこにきちんと近年のダンサンブルな要素をきちんと入れているので。

椎名林檎前後っていうのは、また別の主軸で「猥雑さ」「エロス」みたいな「陰」の部分をうまく曲や歌唱法に織り交ぜながら楽曲があるという点で、椎名林檎前後はずいぶん違うなと。あえて言えば中島みゆきがいるけど、あれは「情念」かな?

大森靖子はまさにその林檎後期の世代の典型って気はする。歌はそこまで迫力を感じるまでには至らないけど、聞き込むと印象が変わるかも。

 

COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray)

COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray)

 

 すごいアルバムを作ってきますよ。一曲目の壮大さみたいな構成から、あとは怒涛のデジタルミュージック。ミディアムなテンポも含めて、Perfumeの世界がしっかりと作られています。幕張のライブが楽しみですね。

結構、買っていたw でもどれも完成度は高いので、聴いていて楽しい作品が多いです。