読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

乃木坂46 全国ツアーファイナル 神宮球場初日 2015.08.30

雨の中のライブ参加になりました。
セトリなどはいろいろなところで上がっているので、割愛。
あたりで確認してください。

簡単に言うと、一年前の神宮球場の時よりは、箱を意識して動くメンバーが増えたこと。構成に無駄な部分はありつつも、まとまりはあったこと。この辺りはやはり経験を積んで変わった部分だと思います。ダンスなどは正直、メンバー内での上手い下手の差が大きいとは思いますが、特に二期生のキャリアを考えると、贅沢は言えない。
べマーズの下りは正直、あの内容とレベルならいらない気はします。ドラマの予告編にもなっていないし。あのダンスを見せたいなら、逆にドラマっぽい要素は別のところでまとめて見せてから、ダンス集中の演出のほうがまとまりが見える。
あと、ファンはおしなべて感動コールをつぶやいていた「乃木坂らしさ」という演出。映画「悲しみの忘れ方」を受けて、今のメンバーの心情だったり、グループとしてのアイデンティティみたいなものを模索したりという演出でしたが、、、世間的に訴求することが多い「私立女子校のような清楚感、女性らしさ」みたいなイメージ論とは別に模索するのは、わるいことではないと思います。ただその「乃木坂らしさ」をイメージに位置づけるのか?グループのパフォーマンスに位置づけるのか?そういうモヤモヤした部分が全く定まらない状態で、メンバーがモノローグのように語るので、、、見ている自分にモヤモヤだけが残っています。
「乃木坂らしさ」はここのメンバー、ファンがそれぞれのイメージを持てばいいので、無理に決めるというか、型にはめる必要もないとは思うんですけどね。
雨の中のパフォーマンスは大変だったと思います。後半のオケを使った演出も良かったです。でも個人的には去年の神宮のオリジナルOvertureから生田さんの復帰、何度目の青空か、、、の流れには勝てていないかなと。あれは仕方ないか。
選抜発表のからみもいろいろな意見をいっぱいつぶやきましたが割愛。

まあ、こんな感じです。他にもいっぱいありますが、きりがないので。