読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「ごめんね青春!」を見た

日曜劇場「ごめんね青春!」の1・2話をまとめて見ました。日曜日の第三話が非常に楽しみです。

あまちゃん」以来という、ある意味ハードルみたいな部分もありましたが、クドカンは、普通にクドカンらしいばかばかしさを盛り込んで、「青春」ドラマを作ってきました。

最初の「始めの一歩」のシーンや「火事」のシーンからどういう風に進んでいくのか?朝の連ドラではやりにくい「時系列をずらす」ストーリーの展開から、自分は引き込まれました。錦戸君というキャストも、弱さとそこから変化していこうともがく感じが、うまいバランスで伝わってきます。満島さんもああいうデフォルメしたキャラを演じると、振り切れた感じがいいですね。

生徒たちのキャラクター設定も、味付けがバランスよく出ているので、これからのキャラの動き方が楽しくなってきました。とくに黒島さんをはじめとする三女のメンバーは個性派ですね。細かいギャクはこれからじわじわ楽しもうと思います。

一番楽しいのは森下愛子さんの突っ込みですかねw

誰の青春かっていうと、多分生徒たちのものと同時に、錦戸くんの忘れものをどうするか?なんでしょうね。毎週日曜日が楽しみです。