読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」をここまで見て

ようやくこのドラマは追いつきました。借りている本もあるので、なかなか進まずに苦労しました。

非常に楽しく見ています。というかみんな面の皮が厚い登場人物ばかりだなと思いながらw

出演者MVPは吉田鋼太郎なんですが、それ以外の出演者も、それぞれ胡散臭さ満載で楽しかったです。東(長谷川博己)は死んだのかな?と思ったのですが、WOWOWの番組ガイドの方にまた出ていたので、死んでないのかな?こういう役柄はいいですね、凄みがあって。胡散臭いないのは死んでしまった葵美(有村さん)くらいでしょうか、、、かわいそうな役柄でした。まったく悪くないのに。フェンスで殴られるし、拷問されるし、、、

タバコの多さは抜きにして、倉木の望む真実は結局どこまでわかるんでしょう。次がWOWOWで最後映画でしたっけ?先を知りたいけど、一応原作は我慢しているので、あまりにも引っ張ると読んでしまいそうで、、、

緊張感は持続できていると思います。視聴者に明示される情報が少ないので、登場人物の推測とセリフから事実が出てくるという流れなのは、ドラマとしてはどうなのかな、、、とは思いますが、まあ推理物というわけではないので、これはこれで楽しめているからいいでしょう。

次週がTBS版の最終回。楽しみにしようと思います。次回予告が映画風で秀逸と言われていますが、東の第9話の予告の「オメラス」の話のみで作った予告はカッコ良かったですね。