Electric Sheep

徒然なる日々の記録

初の乃木坂46を体験

今日は初めて乃木坂46を生で見てきました。

赤坂ACTシアターで行われている「16人のプリンシパルtrio」を見てきました。なかなかチケット入手まで至らず、大変でしたが、今回は楽天チケットで無事に確保できたので、初めての乃木坂46を楽しんできました。

配役は、一幕のオーディションで決めます。今年のテーマは「コント」なので、希望の役に立候補したメンバーの中で、コントの演目を行い、いい演技をした人が二幕に出演するシステムです。

f:id:unimasa:20140604003025j:plain

画像で上げてはいますが、今回の選出メンバーは、

公演速報 - 配役表 | 乃木坂46 公演「16人のプリンシパル」trois

で確認できます。

自分は若月さん推しですが、今回のプリンシパルでは、全役立候補で全勝中という無双ぶり。ネット上でも評判がよくとてもうれしい限りです。そんな彼女の役者ぶりを見るのを楽しみにしつつ、赤坂ACTシアターに向かいました。

赤坂見附周辺は綺麗ですね、おいしそうな飲食店も多く、次は食事に行きたいと思いました。

さて、行ったら一幕の評価は、あの楽天一押しの「Kobo」で行うのですが、、、初日の一時間トラブルに続き、今日もトラブルで、結局自分のスマフォから投票しました。どうなんでしょうw

見た感想ですが、、、Twitterにいっぱい一気に書いたので、それを入れておきます。

ということで、能條さんの件は勢いで書いていたので、すみません。

実際、芝居を良く見るので、その観点からすると、やはり明らかに余裕のある子とない子ははっきりしている。そういうのを楽しむことも含めて、楽しいイベントだった。舞台として見てはいけないと思います。あくまでも自分の好きなアイドルが、イベント興行として行っているもので、「舞台」「演劇」というとらえ方とは別に思えば、充分に楽しかった。

若月さんの対応力は、普通の舞台で見たいと思いました。去年、単独で芝居を経験しているので、ほかの子よりも全体が見えています。野田秀樹さん、ワークショップに読んでくれませんかね(笑)

ちなみに欠場中の橋本さんは、ひめたんビームで鳩を撃ち落としているそうです。ねねころはようやく声が出ていましたが、あの感じでは復帰はできないかもなあ。

でも非常に楽しいイベントでした。これ、もう一回見に行きたいかも、、、、