読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「バクマン。」を読む

book

今更感、満載で申し訳ないけど、まったく興味がないというか「DEATH NOTE」は興味があったけど、「バクマン。」は最初まったく興味が出なかった。内輪ネタに近い部分の話って、どこか都合良くなったりしないかな、、、という勘ぐりもあったし、自分が読みたい方向性でもないなあ、、という理由。どちらかというと、攻殻っぽい方が好きだった。情報量の多い作品が好きだったというのもある。

映画になるんだ、、、という情報から、読んでみたいなあと思ったので、全巻入手して読み始めました。仕事の合間というのもあったけど、ここ数日間で一気に読んだら、、、実質恋愛漫画というということもわかったし、これ映画って無理あるなあということも良くわかった。

ただ、20巻一気に読んだら面白かった。作家と編集のせめぎ合いという構図は基本変わらないけど、そこからどう変化していくのか?は楽しく読むことができた。というか20巻一気に読み続けたのがプラスだったと思う。毎週連載で読んでいたとしたら、自分はいらいらしているw

結局バトル漫画でしかなくて、それをジャンプの中のファン投票という仕組みに追い変えたにすぎないけど、あれをリアリティと思わずに読めば楽しい。ただ、劇中のどの漫画も楽しそうに見えなくて、作品が受ける分析しか見えないっていうのは、こういう素材の限界なのかな?と思ったりはしました。

映画って、これ処理できるのかな、、、?

漫画『バクマン。』実写映画化、最高役に佐藤健&秋人役に神木隆之介、監督は大根仁 - movieニュース : CINRA.NET

 

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)