Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「空飛ぶ広報室」#8

「二秒間ください」か、、、二秒の短さよりも、そのあと手を強く握りすぎだよw
PVの件でアッキーナはいい起用だったと思います。基本、影というか切ない思い出みたいなものがあっても、しっかりと前を向いていますみたいな感じが出やすい、良い子なので。実際、墓でC-1が飛んだときはいい映像だったと思います。空井と二人でファミレスにいたってあたりの女性二人の空気は何とも言えませんでしたね、今の想いも含めて。
最後の藤枝のナレーションのくだりは、本当に稲葉はいい人になったなあ、と思わせる〆でした。それに比べて厚化粧佐藤は、、、おまえはなんで仕事をしているんだよ!って視聴者みんな突っ込みでしょう。それだけに稲葉への阿久津の「お前が変わった」はいい空気でしたね、、、もっとも稲葉は後輩動かすのは、、まだまだ下手ですが。
なんども書いていますが、基本物事を前向きに解決していく姿勢が貫かれているこのドラマは、非常に見ていて気持ちがいいです。そして今回も入間基地ロケ、、、、ええ、ばっちり映っていますよ、いろいろ日ごろ見る風景がw
次週の中身は、作ったPVへのクレームが発端、、、、せっかく想いをこめて作った作品がそれか、、、どう処理するっていうよりか、そういう熱い思いを踏みにじられる辛さかな、、、そういうのってただポジティブって部分だけじゃあ、解決しないよな。稲葉もはずざれるみたいだし。このマイナスをどう変えて行くのか?という意味で、ラストに向けてのポジティブへの転換と思いながら、次週、ちょっとつらそうな話を見ておこう。