読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「最高の離婚」ここまで

TV

先週のアツアツがまず驚きというか、灯里の気持ちの変化がすげーなー、という気持ちで見てましたが、今週もすごかったです。殺し屋の眼っていうのも、坂元さんらしい表現でしたが4人で合っている時の灯里の結夏への言葉は、説得力とかそういう表現では収まらずに、「ああーこれが人の気持ちなんだな」ってすっと入りこむ感じです。理屈だけではないし、あの場面で一瞬結夏をかばって、光生が怒りを見せるかな?とか思ったりもしたけど。あそこで自分が配慮がないって言った時点で、もう光生は十分、いい人になったと思います。諒の「最高の結婚をしてください」は、あの場面ではいい言葉だけど、なんだろうな、、、どこまでが本心で、実は逃げる女性を追っかけているだけじゃないかとか、いろいろ考えられるけど、でもこの人も酔っぱらったらキスしちゃうけど、そういう優しさも見せちゃうけど、でもそういう言葉が出せる人ではあるんだと思う。
最後はちょっと驚きましたね、薬局での位置と紙袋だったので、おいおい先週の酔っぱらったときの話の流れか?と思ったら、妊娠だったか、、、このドラマの演出のうまさは、先週の手を握り合ったら、光生と灯里のキスかと思ったら、結夏と諒のキスだったり、検査薬のショットを差し込むだけでセリフを出さずに、光生の茫然自失を見せるだけとか、そういう見せ方のうまさが、次の話を期待させる。そういう意味では「死ねばいいと思っていた」はやはり名言か、、、
元鞘でも何でもいいよっていう話は前回も書いた気がしますが、最高の離婚というのは、相手の重要性を再認識するっていう意味もあるかも知れないし、なんにせよ単に光生の変化だけでなく、この離婚に関わったみんなの変化がどう融合するのかを楽しみに次週を迎えたいと思います。
そして、そんな男っぽい真木さんのネタ動画がCXのHPに。