読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

図書館で借りてきた本

読書をしたい!ということで、事前に地元の図書館のWEBサイトで借りたい本をピックアップして予約したら、割とすぐに届きました。ただ「空飛ぶ広報官」「ソロモンの偽証」などは当分無理みたいですが。
とりあえず、今回借りたのは次の四冊です。

消失グラデーション

消失グラデーション

「このミス」でも上位だったと思いますが、自分が割と重厚なミステリを読むことが多いので、切り口が違う感じのものを選んでみました。
キングを探せ (特別書き下ろし)

キングを探せ (特別書き下ろし)

法月さんは「生首に聞いてみろ」などいくつか読んでいますが、今回は「交換殺人」に関する謎解きということで、どういう風に驚かされるのか楽しみにしています。
憎悪の世紀 上巻―なぜ20世紀は世界的殺戮の場となったのか

憎悪の世紀 上巻―なぜ20世紀は世界的殺戮の場となったのか

憎悪の世紀 下巻―なぜ20世紀は世界的殺戮の場となったのか

憎悪の世紀 下巻―なぜ20世紀は世界的殺戮の場となったのか

買おうか迷っていましたが、借りて読んでみることにしました。基本的に歴史ものが好きなのですが(お気に入りは、海野弘さんの「20世紀」)、ちょっとこういう重めのノンフィクションというか、読んでみたくなりました。
このあとは沢木耕太郎さんの「キャパの十字架」を買って読みます。昨年末のJ-WAVEのラジオ特番で予告していた本がようやく出たので、楽しみでした。
キャパの十字架

キャパの十字架

ちょっとペースを上げていかなくてわ。