読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

昔のzbfファイルをタブレットやGalaxy Noteで読む

昔、CLIEで読書をするのが大好きだったので、Pilowebで巡回させたりして、txtデータを良くメモステに入れていました。一時期、電子書籍PDAで読ませようとメーカーがしかけて、一時NTTソルマーレとかいろいろな会社が参入、撃沈という時期が10年前くらいに。
その時期に良くシャープスペースタウンというシャープがZAURUSを売っていたときに書籍データを売っていた会社があって、そのタイミングで一時期ZAURUSを所有したことがあったせいか、会員になったりしていました。
その後、Palmでも読める形式で変換できるという触れ込みから、結構このzbfファイル形式のデータを買っていました。お目当ては「鬼平犯科帳」、紙ベースの講談社の全集は所有済みなので、別に良かったのですが、やっぱり持ち運べるかと思うとうれしくて。
で、もちろん今はCLIEは使っていないので、手持ちのデバイスで読みたいのですが、zbfは簡単には、うまくいかない。ググったら、紀伊国屋書店のアプリで行けるということだったんで、最初iPhoneで試しましたが失敗。というか、アプリがダウンロードしたファイルを認識しなかった、、、しかし、Android版のKinopyでは大成功。無事にzbfファイルをタブレットで読むことができます。いま、自分は書籍のデータをクラウド上にあげているので、読みたいときにWEBから落として読むことができるのは、何気にありがたいです。
最近のデバイスラッシュもうれしい限りですか、こういう過去の遺産をうまく使う方法も考えなくては。pdbファイルは確かiPhoneアプリで行けるのがあったけど、ほかにはないんだよな、、、