読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「リッチマン、プアウーマン」最終回

TV

これだけ予定調和っていうのも、、、、今はこういう展開が望まれているのかな。ヒロインが主人公を内面的に変えて、裏切ったかつての仲間をまた迎え入れて、、、ってどれだけハッピーエンドな話に持っていけばいいのか。たしかにこのドラマでハッピーエンドじゃなければ、意味がないのはわかりますけどね。
石坂さんがあの形で出てくるのは、まあ石坂さんがいうからあの話は説得力があったわけですが、小栗君はとりあえずいくら不遜な社長でも、ポケットから手を出して話を聞くくらいの演出はしようか。頭下げるまで、突っ込んだままっていうのも、さすがに50億出してくれる人への態度じゃないよなw
新さんの嫉妬というキーワードは、ある意味わかりやすい理由だったけど、それはなんとなく納得できる理由だった。男同士の友情以上の信頼関係みたいな部分が、女性で崩されかかった状況は実際あるし。だったら、俺が勝ちたいみたいな演出は、無理に見せなくても良かったとは思うけど。屈折した感情は表現が難しいですね。エンディングのオチに安岡&立石のゴールインはちょっと嬉しかった。安岡みたいなキャラって大事にしてあげないとね。
石原さんは今回は可愛いっていうか、ちょっと違った意味でひねた女子でしたけど、基本こういうポジションの役柄の方が向いていると思います。刑事とかやっぱり少し違和感なので。
この次の月9ですが、、、キムタクはスマスマでも思ったけど、焼きすぎじゃないか?かなり老けて見える。