読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

GeniusBar初体験

さっき渋谷のアップルストアに行って来ました。GeniusBarを初めて予約して話をしてきました。
要件は先日購入した香港版のiPhone4のホームボタン不調について。新品で外れになるとは思わなかったけどw
とりあえず、行ってみてどういうサポートになるのか確認したかったこともあり、昨日の映画の前にWebサイトから予約して行きました。
ものすごく混んでいて、ちょっと気後れw
とりあえず、予約確認をしているスタッフさんに名前を告げて後は順番待ち。10分くらいで担当のスタッフさんが対応してくれました。案外簡単だったのねw
結論から言えば、ホームボタンのみの修理はないので、有料交換とのことです。費用は一万三千円位。iPhone4まではその対応をしてくれるそうです。シャッター音の国内仕様にはなりますが、ということでしたが、それは事前に調べた情報でわかっていたので、仕方ないと思います。あと、日曜日は海外版の場合、アクティベート作業ができないので、平日に来て欲しいとのこと。
それ以外の選択肢は、アクセシビリティを使うか、修理業者に出してもらいたいと言われました。
シリアルナンバーからも確認していたので、有料交換は保証切れで言われる話になります。保証期間内なら無償みたいです。スタッフさんが言うにはiPhone4だともう、保証期間内のモノは少ないから、在庫は多少カバーできますだそうです。
ただし4Sに関しては、海外版は完全に対応不可だそうです。規約変更があった話がそのまま出ました。
自分としては聞きたい話が十分に聞けましたし、きちんとした対応を案内してもらえたので、じゃあ、交換の場合はまた予約しますということで、終了しました。
自分の結論としては、このまま使おうと思います。嫌なら業者に出します。ホームボタンの不調は確かに気にはなりますが、極論脱獄して使いやすくしてもいいわけだし。まあ、行ってみてすっきりしました。しかし、4Sの場合はもっとハードルが高いですね。
ということで、GeniusBar初体験の様子でした。