読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「ラッキーセブン」最終回

もったいないドラマだったなあ、、、結局瑛太君は最後までまともに出せないままか、、、まあ先週まで「ガラスの動物園」を渋谷でやっているし、仕方ないけど。これは編成が悪いよ。
もったいないというのは、それなりにキャラクターがうまく確立されているメンバーをきちんとキャスティングしたし、個々の役者さんの水準もあって、テンポは良く会話できていたんですよね。ただ、、、、、瑛太離脱から今日の最終回の話に持って行くまでに中途半端に進展がないまま、回数を重ねてしまって、、、、、、瑛太が犯人かもっていうインパクトからトーンダウンしたままここまで来てしまった。だから死の真相とか、不正とか急に持ち出されても乗り切れないまま。これならいっそのこと、初期のころに瑛太がいない時のエピソードを一気にやってしまう方がよっぽどうまく話が盛り上がったと思いますよ。夏帆さんも、もったいない使い方でしたね。結構かわいらしくなっていてびっくりでしたが。
推理ものじゃないから、父親が違うところから落とされても、どこで頭を打ったのか整合性が取れないとか、副署長レベルで捜査に圧力をかけるとか、そういううさん臭さはドラマの設定が探偵の時点でもうアウトなわけだから、どれだけエンターテイメント性に徹するかがおもしろさだと思います。そういう意味では初回のアクション含め、力が入っていることは、十分にわかったんですけど、、、、本当にもったいないわ。
でもこの終わり方ならスペシャルとか行けるんじゃないのかな?むしろ2時間ものの方がすっきりと作ることが出来そうな気がします。