Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「GoogleMusic」を始めました

自分のiPhone4は容量が16GBしかないので、音楽データを入れるのは結構吟味が必要です。割と良く入れ替えるのですが、それでもまあ「あれ聴きたいなー」っていうのはちょくちょくあります。そういう時は基本的に「クラウド」っていう状況がありがたいのですが、いくつかのサービスの登録をしていますが、基本的に2GBまで無料というサービスなどが多いのが現状です。

Welcome to TunesAccess

容量を気にせずアップロードできるのはこの「Tunesaccess」です。iOSアプリもあります。

TunesAccess - unlimited storage, steaming, original music downloading 1.3(¥350)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: ¥350(サイズ: 1.9 MB)
販売元: Yute Lin - Yu-Te Lin
リリース日: 2011/04/09

App

現在のバージョンの評価: 無し(und,efi,ned件の評価)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

ss1 ss2

今、有料なんだ、、、、自分は無料で入手していたので気がつきませんでした、、、、。これだと容量は気にしませんが、アップロードした楽曲をShareする必要があります。あとは文字化けがあるかな、、、という感じです。
同じく容量を気にせずならば「AudioGalaxy」もありますが、これは基本母艦PCが起動していることが条件だし、オフラインモード利用には800円のアドオン購入が必要です。
同じ母艦の起動条件が必要なら、「LiBOX」か「ZumoCast」の方が動画も共有できるので便利だし、ダウンロードも無料で可能です。(と思ったらLiBOXはアクセスできなくなってる。クライアントソフトがあれば動くかな?)
ほかにもiOSアプリとの連携で便利なのは「Airband」「MEar」「mSpotMusic」「SongBox player for DropBox」あたりかと思います。
自分のiPhone4の月々割ももうすぐで終わるし、次に買うスマートフォンをどうするのか考えたときにAndroidも選択肢だし、音楽容量を手軽にクラウドから調整できる状況を作っておくのもいいなあと思って、GoogleMusicの利用ができないかと思っていろいろ調べました。
参考にしたのは、こちらのサイト。

iPhone iOS用Google Musicアプリ『gMusic』についてまとめ

こちらで方法が出ていましたので、参考に進めたら無事にサービス利用ができるようになりました。今、自分のiTunesに入っているMP3がだいたい1万曲くらいです。なのでアップロードする容量としては十分です(サービスは2万曲まで)。DRAMがかかった曲はアップロード不可です(あげたければ一度CD-Rに焼くとか必要です)。結構時間がかかります。今もまだ2000曲くらいしか上がってないですw
一部の曲はやっぱり文字化けします。文字化けの修正も上記のサイトに方法が載っていました。タグの修正が必要です。
iOSの方のアプリは、自分は先日無料セールだった「GoMusic」を使っています。

GoMusic for Google Music 2.1.1(¥85)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: ¥85(サイズ: 5.5 MB)
販売元: Sokolware LLC - Sokolware LLC
リリース日: 2011/09/09

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (9件の評価)
全てのバージョンの評価: (20件の評価)

ss1 ss2

ほかにもいくつかありますが、とりあえずこちらを使ってみていろいろ試してみたいと思います。もちろんオフラインでのダウンロード利用も可能です。
自分は今タブレットで「TF101」も使っているので、普段はタブレットで音楽っていう状況はありませんが、こちらでも少しずつ環境を整えておこうと思います。Androidスマフォ購入に備えて練習という感じです。ちなみに現状気に入っているアプリは「doubleTwist Player」が気に入っています。iTunesとの連携で楽曲の転送が可能なので、Androidの方はこちらを中心に構成するかと思います。