Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「私が恋愛できない理由」#1、2

先週見ていましたが、感想を書くのを忘れていました。
同居とか設定的には結構こじつけなのは、まあ仕方ないです。カット割りというか、カメラの動かし方とかちょっと感じが違って良いなと思っていて、ふっと気が付いたらこれは完全にアメリカの連続ドラマで使われている手法でした。個人的にWOWOWで良く「C.S.I」シリーズを観るのですが、その中で似たようなシーンを観ているので。誰かがTwitterだったかな?「SATC」風と書いていましたが、まさにそういうのを目指しているんでしょう。モノローグの入り方とか昔の「29歳のクリスマス」風でちょっと懐かしい。そう考えると鎌田敏夫先生ってすごかったんだな(笑)。
吉高さんが好きなので、それだけで見る価値はあるのですが、キャラクターの設定がやや類型的なのは残念かな。男っぽい、恋愛依存、処女って三者三様を見せるためだけのような設定じゃないかw でもキャラクターの個性を壊しすぎず、徐々にそれぞれの恋愛を動かしているので、ありきたりのエピソードの積み重ねから離れていけば、面白くなりそうな良気もします。妊娠とかそういうの無しがいいな。