Electric Sheep

徒然なる日々の記録

iOS4.3.3にアップグレード

一度、FW4.2.1に上げようとして、shshの関係だと思うのですが、失敗していたので、FW4.1に戻していたのですが、先日FW4.3.3が発表されて、更に紐付き無しの脱獄可能が確認できたことから、FWアップグレードを行いました。で、思いの外苦戦をして、かなり時間が掛かってしまった。いかんですね、初心者が下手を打つとw
脱獄用のアプリは最初「redsnOw」をチョイスしました。なので、あらかじめiPhoneをノーマルでアップグレードして後で脱獄して終了、、、、のはずがこれが大変でした。まずAppleのサーバーでの認証が何度も失敗して、ノーマルのアップグレードが出来ないという状況に。結論としては、Tinyunbrellaを使用していると母艦のsysyem32の中にある「hosts」が一部書き換えられていることが原因。ということでエディタで修正しても良かったのですが、バックアップを取ったあとにファイルを削除して、母艦を再起動して後で無事にノーマルのアップグレードを完了。
更に面倒なことは続いて、今度は「redsnOw」で作業を始めると必ず作業が途中で止まるという事態に。これも調べると「redsnOw」のプロパティを開いて、ソフトの互換性のチェックと管理者権限をいじる、更にタスクマネージャーで優先度をあげるということも実施したのですが、結論は変わらず。ここまでの流れですでに眠気満載でしたが、とりあえず終わらせないと意味がないので、「redsnOw」の利用を諦めて、カスタムFWを作成する「snOwbreeze」に切り替えました。なんだかな、、最初からこれを使えばベースバンドを上げずに済んだのに。
こちらは順調そのもの。あっさりとFWを作って、あとは母艦で復元作業に入って終了。しかし復元がまた時間がかかるんですけどね、、、、脱獄系のアプリは全て一から入れ直しにしています。xBackupはリポというかいれた内容の保存みたいな感じだったので。pkgは使っていませんし。まあ、クリーンインストールの方が気持ちいいですし。
最終的にうまく終わったのですが、あげたことでの大きな変化は正直ないかなという感じ。AirPrintは届いたメールを直接印刷とかいう部分では便利かもしれませんけど。最近はiOS4.2以上という条件のアプリが増えていたので、使えるようになったのは嬉しいです。「Discovr」とかビジュアル含めても楽しいし、音楽好きはいれておいて損はないかと。

Discovr 1.4(¥115)

iPhoneiPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要

Discovr 1.4
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥115 App
更新: 2011/04/03


iPhoneiPhone
テーマの変更系はいろいろ検討してみようと思います。さっき、Dreamboardで「OS7」をいれたら、4.3.3には対応してないのかスクリーンが真っ黒になって戻すことも出来なくてめちゃくちゃ焦ったw といってもテーマって遊びでしかないですけど。実用性はほとんどなくて、iOSはその辺りのカスタマイズとか使い勝手の良さに関してはAndroidに負けているんで。まあそれ以外の面白さもいっぱいあるから、どっちがいいっていう事じゃないかな。しかしそろそろSIMフリーのAndroid端末を物色してみようかな。
Powered by iPhone