読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

天皇賞・春、雑感

Twitterにもちょっと書いたけど、ゲシュタルトの藤岡騎手は先頭に立ってあのペースで走って何がしたいんだろう、、、結局、あの超スローにトゥザグローリーローズキングダムはやられたわけですから、1・2番人気をつぶすのが目的という意味では、達成でしょうけど、、、。こういうレースの流れで四位騎手や豊騎手を非難する人は競馬のどこを見てんだろうって思ってしまう。
勝ったヒルノダムールはそのペースでも中段を我慢することができたことが勝因、もちろんそれは二着のエイシンフラッシュも同じ。レース展開としては、荒れ気味になってしまいましたが、それも競馬です。ヒルノダムールはいい馬ですね、オーナー・厩舎・騎手が一体になってこの馬を勝たせたいというか、そういう強い意志がしっかりと表れてうれしいなと思います。どの馬の関係者ももちろんそうなんですけどね。勝たせるために乗り替わりや外国人騎手に依頼をする厩舎もあれば、この昆厩舎みたいにじっくりとお願いをする厩舎もある。どちらがいいではなく、自分はこういう厩舎のスタイルが好きということです。だから勝ってうれしいし、秋に凱旋門という狙いがある事も、頑張ってほしいなあと思います。