Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「仁-JIN-」第二話

今回は脚気の治療薬であるドーナッツを巡る暗躍と、仁の強い意思を見せた回でした。最後の牢獄での下りは、まあ医者としての腕を見せればどうにかなるだろうという予感があったので、あそこに至るまでに仁が今いる江戸時代というか咲さんに対する想いをどう感じ取るか?という確認があったのが良いかなと。いつまでもきれいごとを言っている唐変木でも困るしw 中谷さんのあの捨て台詞は助けるためとはいえ、無理に言わなくても良かったのでは?という気はするけど、この後確か結婚して再発するんだっけ?、、、、、ハッピーな事ばかりではないので、みんな優しい登場人物でそれだけに報われて欲しいなあと思ってしまいます。毎回、思うのですが一週間待つのは結構長いなあ。このドラマは一気に観たい気分です。やっぱり漫画、読もうかな、、、
Powered by iPhone