Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ジャパンカップ雑感

降着に納得するのかどうかは、それぞれの見方(ファン心理も含む)があるので仕方ないが、ルール上は適応されても文句は言えない。トールポピーの例をあげる人が多いけど、今日のローズキングダムの場合は脚が残っていたことが問題だったわけだし。二回目の寄せは回避できたと思うので、その分を考えるとブエナビスタは強い競馬をしたけどルール上はアウトという裁定も仕方ないと思う。同時にヴィクトワールピサも苦しがってよれていたことを考えると、今後は距離も含めて適性をきちんと考えてほしい。とはいっても角居さんだからな、、、、。有馬はパスして来年に備えるといいような気がする。
さて繰り上がり優勝になったローズキングダムですが、良く走ったと思う。実際切れ味だけはブエナと対等にできると思っていたので、位置取りだけが心配だった。ブエナの後によういドンでは届かないので。結局前目を追走して直線追い出したことが良かった。直線ではブエナと並んだときに、すごい叩きあいになるかと思いながら見ていました。最初急に脱落しているのを見て「何か?」と思いましたけど。不利にはすぐに気がつかなかったので、VTRで見て驚きました。次走が有馬記念と言っているようですが、回避した方がいいような気がするな、、、少なくともこれで有馬でブエナにリベンジされたら、今回の勝利が残りもの扱いになるので。