読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

早慶戦結果

慶應10-8早稲田
んー、早稲田は負ける試合じゃないと思うんだけどな。前半の慶應のDFを見て、後半にキックを使うのは悪いコトじゃない。ただキックを使ってもブレイクダウンのポイントが思ったほど慶應陣地にいかなかったコト、慶應のDFが大きく落ちなかったコトは残念なコトだったと思う。実際このロースコアしか慶應には勝ち目が無かったと思う。最後まで慶應のOFはあまり機能しなかったから。OFが上手く機能したのはNo.8が縦に入って突破した場面では二回くらい。その時は早稲田のDFが内に意識が向いていたので、外で慶應も勝負できた。それ以外で慶應のOFに見るべきものは少なくて、まんまと慶應のワナに早稲田はかかったというか前半の内容に引き摺られてプランニングを失敗した気がします。残り10分の場面でのPGも狙うのは早すぎるし。もう一回ラインアウトしてからだろうにと思うのですが。
ただこの内容での敗戦はそんなに悲観しなくても良いと思うし、選手権に向けて、その前に明治戦か、、に向けて修正可能だと思います。それは先日の帝京も同じですが。
慶應は良いプランニングでこのチームらしい勝利だと思います。ロースコアの内容もそうですが、タックルというかDFの上手さをいかんなく発揮して、見事に早稲田のOFを途切れさせることができました。問題は選手権ですか。このOFでは東海大などを相手に得点するのが大変だと思う。林監督のラストシーズンでそう作り上げるのか楽しみにしたいと思います。
はてなTouchより