Electric Sheep

徒然なる日々の記録

SPEC#6

前回のハードさから多少戻った感じがします。しかし、ストーリーのつながりが少しずつ見えてきた中で今回の海野先生のSPECの件はSPECをもつ側からの発言としては、わかりやすくしてあったなと思います。防衛手段というニュアンスは悪いトーンではないけど、もう少し突っ込んでほしかったかな。そうすれば、一話目のときの上川さんの話ともうまくつながったかもしれないのに。
ニノマエ関連の話があまり動かなかったので、今週の話だけはどう盛り上げるのか見えにくかった気がしますが、ここ数回の緊張感はかなりいいと思っているので、この感じのままラストまで頑張ってほしいものです。