雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

今クールのドラマとか

出足にぶっているなあ、ほとんどが撮り溜めしたままになっているかも。とりあえす何となく感想あたりを。

主役二人のキャラ設定が、役者としての二人そのまんまという感じが、ありきたりすぎなんだけど、違和感は少ないんだろうと思いながら見ていました。ツッコミとは言わないけど、松潤の父親が伊東四朗で名優っていうのは、ちょっと失笑ぎみ。脚本が大森さんなので、大きく外すとは思えないけど、逆をいえば何となくこういう終わり方かな〜というイメージが頭の中に出来上がってしまったので、うまく外れてくれると良いなという感じです。導入としては悪くないと思いますが、意外さもなかったというくらい。

  • 「ジョーカー 〜許されざる捜査官〜」

杏がちょっとキャンキャンし過ぎ。素人くさい刑事にしても引っ掻き回しにもなっていないので、もう少ししたら変わってくることを希望。不起訴の容疑者が消え過ぎるという部分にちゃんとツッコミを入れてくれる展開なら嬉しいです。堺雅人さんは良いバランスで顔を使い分けているというか、仏のままで事件解決できるくらい優秀なので、神隠しがむしろ微妙な気がするw まあないと困りますが、、、最後にみんなどこに行ってしまたのかがわかったら、面白いだろうなあ。

  • 「GOLD」

天海祐希長澤まさみの掛け合いは上手いテンポになってきましたね。最後のリカちゃんとかも面白かったし。ただ、コメディタッチの要素はすべて天海さんのキャラのギャップを使った演出上の楽しさでしか無いので、ストーリー展開は結局BOSSと同じ作風を見ている気がする。安心して楽しめますが、エドはるみがどう絡むかで変わりそうな気がします。

蒼井優さん、可愛い!っていうのは感想とは違うので別にしても、こういうくだらなさというかバカバカしさがどれくらい楽しめるかなんだよな。自分は普通に長瀬くんの濃さと荒川良々のもさっぷりに笑えるのでOKです。うぬぼれ5なんて絶対もてないだろうなと思いながら、そのウキっぷりがまた楽しめるという、でもゴールデンのドラマじゃないですよねw

個人的には一番押しというか、漫画の世界をこうやってうまく描いてくれた制作者に感謝したい。役者も演出も全く不満なし。野波麻帆さん、サイコーですよ。ILMARIも絶対こっちだと思うけどね。森山未來さんが良い感じで、モヤモヤっぷりを見せているのがうれしいです。ネガティブさがもっと出てくる後半で嫌味がなければイイかなと。キャストの中では松本莉緒だけは違っちゃいましたね。まあ、贅沢はいうまい。
美丘」はまだ未見なので今度の休みに視聴予定です。ヒガシのドラマはどうするかな〜、主役がな〜、、、。
はてなTouchより