読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

日本ダービー雑感

horse

前半1000mの62秒を聞いた瞬間に「スローだよ。」ってつぶやいていて、上がり勝負だと思いました。エイシンフラッシュの抜け出しは正直びっくりしましたが、32秒の脚が使えたのは見事。追い出したタイミングなども含めて按上の好プレイ。管理調教師の藤原さんのコメントが何ともいえず秀逸。けがをしている武豊にらしいコメントをしてくれていました。まあ自分の管理馬で落馬・負傷したせいで今回騎乗できなかったわけだし。
二着ローズキングダムは後藤騎手が好騎乗。でもあの脚でさせなかったのだから、今回は運ではなく単純に相手が上。好位置で一気に上がってきてさせなかったわけだし。この馬は脚色を見ると、この距離がぎりぎりいっぱいな気がするけど橋口さんのことだから、菊花賞使うんだろうな。
三着ヴィクトワールピサですが、岩田騎手はそつなく乗ったと思います。スローだったことを考えると、前目につけたのも良い判断。直線、内にいた分だけ追い出しのタイミングが微妙だったかもしれませんが、非難されるほどの内容でない。ただペルーサを意識しすぎた可能性はありますけど。後ろからいつ来るのかを測って、前を早くとらえれば良かったというのは結果論ですから。早く追い出して差されたら早仕掛けといわれるわけだし。33秒の脚を使って負けたのなら、今回は勝ったエイシンフラッシュが上ということだけです。秋はユタカに戻るのかもしれませんが、菊はどうかな、、、この馬も若干距離不安&早熟を感じますけど。
この後はゲシュタルトルーラーシップペルーサトゥザグローリーと続きますが、、、いい馬ばっかりだな。どの馬も将来性を感じます。ルーラー、グローリーは重賞は取ることができるでしょうし。ただ菊花賞向きかどうかはゲシュタルトペルーサ以外は分からない。ゲシュタルトエイシンフラッシュ以上に切れ味の良さを感じるけど。でも池添くんなんだよな、、、応援できないw
今回のスローの要因は個人的にはハンソデバンドの躓きだと思っています。この馬が共同通信杯のときみたいに前で競馬すれば違ったと思っています。ペルーサの敗因がスタートという話でいくつか出ていますが、スローだったから結果的に響いたということ。展開が向かなかったことも含めて、青葉賞インパクトが少し強すぎました。でもいい馬ですし、お父さんのように4歳秋あたりで古馬最強といわれても、不思議ではないです。2強が崩れるとは思わなかったけど、でも面白いレースでした。それぞれの馬に今後の期待が膨らむ内容だったと思います。