読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

青葉賞

horse

すごいレースというか、ペルーサが凄かった。サマーサスピションが勝った時の末脚も凄かったし、シンボリクリスエスが勝った時もうまい馬だな〜と思ったけど、これだけすごい破壊力というか圧倒感を持って勝ったペルーサは、本当に本番でも勝ってしまうのではと思う。レース展開の自在性もそうですが、あのタイミングで抜け出して脚が全く衰えていない事がすごい。これは面白いレースを観たなあと思うし、本当にダービーが楽しみになってきました。トゥザグローリーはよく走ったと思いますが、あれは完敗。最後の脚色が上がっていたのを見ると積極的なレースは良かったのですが、本番での逆転は無理でしょうね。しかし横山騎手は今年は本当に確変してるなあ。しかもしっぱなしだし。これで今度はルーラーシップ騎乗ですし。まあルーラーシッププリンシパルSに完勝しても、ペルーサなのはまちがいないのですが。なぜ乗り変わったのかな?岩田騎手は関西で先約があるのか?それとも関東のレースだから、上の方で乗り替わりを希望したのかな。まあいずれにせよ、ヴィクトワールピサは相当強い相手を迎え打たなくてはならないです。というか、この内容だとペルーサの方が切れ味は上に見える。ユタカがどう騎乗してペルーサを負かそうとするのか楽しみだ。
はてなTouchより