Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「わが家の歴史」

今日と明日がお休みなので、一話から見ています。最初に「スター千一夜」を見て爆笑していました。三谷さんの無茶振りに冷静な顔で答えている堀北さんとこらえきれずに笑った長澤さんとか、その三谷さんに勝った子ども店長と柴咲さんはサイコーでした。ザ・マジックアワー絡みで三谷さんがわかっている佐藤浩一さんの「またかよ」っていう表情も素晴らしい。ひとしきり笑ったあとに本編を見ています。著名な人物の絡みは単に趣味なので、まあどうでもいいのですがフジタツは見所がありそうで楽しみ。ドラマ全体はコメディタッチというよりは、昭和の家族を見せながらその中での家族の日常を大きくデフォルメして、そのやり取りで笑えるという感じ。笑うというよりは、ニヤッとする感じですかね。CM抜きでDVDで見たいなあ。きっとその方がテンポがよさそう。とりあえずこのあと続きを見ます。