Electric Sheep

徒然なる日々の記録

一気に「ブラッディ・マンデイ2」を見る

本当に一気見でした。3日間で全話見ましたよ、こうやって見ると、やはり前作同様に思う、、、主要人物を殺しすぎ。ヒロインがいなくなる所から始まって、折原マヤとかドンドン消えていく、、、。最後のスパイダーの設定とかは、原作とは別のオリジナルということでいいのですかね?マンガはたしか続いているはずなので、そのあたりはTTV独自の展開だと思っているのですが。Third-iを駄目な組織に描いたりとか(今回、全然解決してないし)、高嶋兄の演出とか結構胡散臭く描くのは相変わらずでしたが、まあその突込みどころがまたB級感を出していて、個人的にはいいのかなと。今回は八代みなせさんがいい感じだったと思います。あのクールなテロリスト役は結構サマになっていました。あのグループがなぜロシア絡みなのかという突込みは抜きにしても、普段グラビアとかでみる雰囲気と全く違うのが良かったですね。逆に川島海荷はどうにかならないのかな、、、、見ていてあまりの演技力の無さに、あらすじ上の緊張感も吹っ飛んでしまうので。
今回は黒苺がガンガン出ていましたね、ちょっと嬉しかったです。というか、少し欲しくなった(笑)ラストのJとKの状況から考えて、もう一回やるって感じですかね。数字はどうだったのだろう?