雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

トップリーグ最終節

今日の秩父宮の二試合をTVKにて観戦

NECがよくなっていて、驚いた。自分が見に行った第3節辺りはリコーに結構走られて負けていましたから。今日はDFがある程度機能していた。特に1対1の場面で抜かれることが少ない。OFはBKがブレイクできているのがよかった。ロビンスを取っておいてよかったですね。ヤマハは前半にもう少しDFが機能すれば、点差をつけられずに済んだのですが、、、あの点差ではもう少し得点力が高くないと厳しい。来年はプロ選手がいない状況からスタートすることを考えると、このパフォーマンスがこれ以上上がるのも難しいのか。山村や五郎丸とかどうするのかな?(プロ契約じゃないのかな?)

サントリーはトゥウ・ピシのキッキングがいまひとつ(よく頑張ったとは思いますが)だったのと、ブレイクダウンする選手がいなかったことを考慮すると、よくやったほうかな。トライはおまけということで(笑)。ただ、結局崩し切れていなかった現実は課題でしょうね。キックでライン全体を押し上げるという部分も三洋はしっかりとできていますが、サントリーはそのあたりがいまひとつな気がします。モールを使う場面が少なかったのも、苦戦というかOFをしている印象が少ない要因でしょうか?ただグレーガンは本当によく動いています。去年とは本当に大違い。CTB二人がいないので、引き分けは上々という意見があるかもしれませんが、ニコラス一人にペネトレイト任せるわけでもないので、ほかの選手がもっと崩さないといけないですね。あの最後のPGを産んだチャージ自体がいらないプレーですから、まだまだ三洋のほうが試合運びに関しては意思統一がしっかりできているかなという印象。
三洋は前半はブラウンが目立っていましたが、後半は少し消えましたね。最初のトライのキックも、相手がこぼすかもしれないという場面の想定・位置を考えて蹴っているところがさすが。ただレイトチャージを受けた後辺りから、ダイレクトキックをしたり目立つ場面が減ったりという印象があるので、そのあたりも後半のボール支配に若干影響したかと。
サントリーはこれでプレーオフ東芝戦に決定、、、、まずいぞこれは。この間の味スタみたいにうまくはいかないと思うので、今日みたいなBKの出来はやめてほしいなあ、、、まあ清宮さんのことだから考えていると思うけど。三洋はトヨタ相手では問題なしでしょう。ただしトヨタも52-0の快勝といいリズムで終わっただけに、次の対戦は楽しみです。