Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ジャパンカップダートなど

枠順でエスポワールシチーが一番枠引いた段階で、ほぼ決まってしまったレースというのが結果論。実際にその走りをしっかりと見せた人馬のパフォーマンスが素晴らしかったと思います。でもやっぱりこのレースは東京2100mで見たいなあと今でも思います。バランスの問題だけで阪神に移したとしか思えないので。
二番人気になったヴァーミリアンは中途半端なレースになってしまいました。結果的には前目につけて追走するほうがよかったのかもしれません。基本的に後ろからまくるタイプのレースが多いせいか、ユタカは正攻法で攻めたんだろうなあという気はしますが。でもスピードについていけない流れになっていたのは、衰えかなという部分を少し感じます。
それよりも面白かったのは中盤のユタカの連勝中にあったアドマイヤテンバとの対決。ドレスアフェアーで見事に差し切ったレースは面白かったです。因縁の血統の馬に勝つというのも何とも言えず、、、でもこのレースの1・2着の二頭は結構クラシックでの主役になれる気がします。ユタカはラジ短はヴィクトワールピサとどっち選びますかね?(ピサは角居に降ろされる可能性もありますが)。