Electric Sheep

徒然なる日々の記録

再開したトップリーグ

昨日の秩父宮神戸製鋼5-50三洋電機でした。
さみしいというか、神戸の試合運びがこんなものかーという印象しか残らなかった。三洋はいつもの三洋でそつのない内容。ただ、やはりこのチームのDFは素晴らしい。個々のスキルの高さもそうですが、システムもしっかりとしていますし。組織力の高さがここまではっきりと両チームに出てしまうとは、、、、。神戸はペネトレイトできる人材が少ないというか、気がつくとモールか外国人選手の突破に偏っている傾向が昨日の試合には出すぎていたと思います。ハンドリングなどの伝統的なスキルがないわけではありませんが、それが通用するレベルでボールが出せていない。そういうチーム構成になってしまっている現状をどう変えるのか、、、リクルーティングでも苦戦しているなあという感じもします。三洋はとりあえずこのままいくでしょう。この内容だとサントリーもあのDFを崩すのは難しいと思う。フィットネスを磨いてきたことはわかりますが、サントリーのDFはちょくちょく穴が出るので、失点のリスクは消えませんし。逆にOFはまったくだめではないかもしれないが、おそらく失点のほうが多いだろうなあと。サントリーはその前に鬼門の東芝に勝てるのかが疑問ですけど。