読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

Perfumeのライブレポ

music Perfume

2009年10月15日(木)at横浜アリーナ 『Perfume Tour 「直角二等辺三角形Tour2009」』
ということで、自分は初Perfumeでした。DVDなどではライブ感は若干味わえていても、やはり生で見るPerfumeは全然違いました。やはり音響と映像のうまさと3人の踊りは絶妙なバランス。特にライブ音響で聴く「エレクトロ・ワールド」あたりはぶちきれ状態入りました(笑)。
ただ、ライブDVDなどと違って、やはりトークは長い。というかコスプレいじりも含めてさすがに飽きた。楽曲を聞いた時の高揚感が一気に下がるんですよね。確かにコスプレとか眼鏡男子のネタとか悪くないですが、バランス考えようよ。あと、オープニングのスクリーンに穴があいた演出は、正直センター席以外の人、見えてないでしょう。少なくともスタンドにいた自分には見えていなかった。逆に箱と映像を使った「edge」とかはすごくかっこよすぎるわけですが。
箱としての横浜アリーナをうまく使ったのかというのは、正直他のコンサートを見てきた感覚でいうといまいちだったかなとは思う。もう少し広さ(横も含めて)を活かしたセットを組むと、3人の動きがもっと広がる気がしたんですが、、、、他の方のBlogを見ると、ツアー自体の構成が変わっていないから、しかたないのかな。
長かったけど、トークの中身自体は100%、あーちゃんの独壇場。やはりこの娘はすごい人だ。のっちとかしゆかがたまにひとりでトークを持たせようとする前振りだと、明らかに時間が持たないのがわかってしまうだけに(笑)。
満点のコンサートとは言えませんが、楽曲に関してはいうことがないなあ、、新しいファンが来ることも含めてシングル系の曲はうまくちりばめられていたし。映像が良かったなあ、、という印象が強い。本当は「代々木mix」みたいなアレンジが見たかったけど。
3人の魅力は言うまでもなく、特に個人的にはのっちを十分に堪能できたので、OKです。あらためてステージにいるのっちはスタイルがいいですね。すばらしい。相方もそこはうらやましいと常に言っています。
個人的には普通のツアーにはこういうアリーナクラスは入っていない方がいいのかなという印象。もう少しキャパの小さい場所でツアーとしてやって、アリーナクラスは武道館や代々木みたいに、スペシャルバージョンでやる方がいろいろ演出上の工夫ができてよいのかなーという気持ちです。
で、はっきり言うと空席は多かった。これに関しては、いい意味で「客層の範囲」が見えたという部分では良かったのではという気はします。確かに売れてはいるが、こうやってある程度の場所を回ると、地方性やリピーターの数とか測れてきたと思います。今のファン層の中で無理をせず行くのも一つの戦略ですし。行きがけに池袋で買い物をしていたのですが、その時にチケットショップで15日のチケット(アリーナ席)が二枚500円だったのが微妙だった。それだけに、来年から行われる「ファンクラブ向けのライブハウスツアー」という企画は非常にうまいと思う。確実にプレミア度を保ちつつ、ある程度の集客と収入が見込めて、さらにファンクラブに入る客層は確実にお金を落とす(AKB48方式ともいえる)。それでいいんだと思います。あとはそのあとの展開をきちんと描けばよいので。
いずれにせよ、次にいける機会がすぐに来るとは思いませんが、非常に面白かったコンサートでした。