読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

DREAM.11雑感

battle

ということで、仕事から帰ってきて今までTBSの中継を録画して見ていました。

ホンマンはよくタックルを切っていたけど、やっぱり体が大きすぎて潜られた感じになったところで、脚をつかまれてタップアウト。もっとスタンディングの時に手を出せば良かった思うけど、ミノワマンが頑張ったということか。会場が結構沸いていたので、盛り上げ(放送含めて)には一役買った感じ。

相変わらず何もできないサップ。というか見せどころがないから最初からダイジェスト。ホーストに勝ったK-1やDynamite!でのノゲイラ戦が色あせすぎ。もうプロレスだけでいいじゃん。

結構面白かった。タックルに踏ん張って自分の型に持っていく高谷に、いろいろな形でからんでいく所。でも一度チャンスを握ったのが打撃だったのは面白いけど。実況でTK・元気も言っていたけどあそこは高谷に休ませたのが敗因。おそらく三角締めあたりをねらって滑ったまま膠着したんだと思うけど、そのあと休んだのかがっかりしたのか所の動きが止まったのが、次のパウンドにつながった。ラウンド終了に救われたけど、ダメージ見えましたからね。2ラウンドで止められるのも仕方なし。でもお互いに意地があるというか、そういう気持ちが見えた試合だったので、また見てみたい組み合わせ。

もっとじっくり見る試合になるかと思ったらあっさり決まった。ウォーレン、もう少し警戒しようよ、と言いたくなるくらいビビアーノ完勝。

川尻の調整試合。大みそかに向けての調整というか顔見世なので、特になし。

桜庭の顔見世試合。大みそかは誰と?

急所に当たったあとの休憩が長かったのか?試合自体がダイジェストになってしまった、残念。
ハンセンの回復具合がどうかなと思ったけど、特に違和感無く動いていたので、もう大丈夫なんだろう。ただいきなり青木戦だったのはかわいそうだったかも。青木はダイジェストを見る限りは危ない場面もいくつかあったけど、最後は腕ひしぎ逆十字を決めて完勝。最近少しヒール気味だった青木だけど、これで大晦日の川尻戦(?)は盛り上がるかも。

ビビアーノのポジショニングと打撃のポイント評価で決まったのかな。高谷は決め始めたのが遅すぎた。もっと手を出すべきだったのに、どうしてもディフェンスに気持ちがそがれたかな。最後のラッシュがもう少し早ければ高谷はKOだったかもしれないが。判定が2-1なのはそのあたりのダメージを考慮したかも。タックルに対するディフェンスも立つしかなかったし、膠着状態に持っていくまで我慢するしかなかったという対抗策のなさ(でもビビアーノ相手のディフェンスは大変だと思うが)がマイナスになったかもなあ、、と後になって思ったりもした。
でもこの試合ももう一回見たいなあ、、、高谷の開き直ったファイトが見られたらまた違う内容で楽しめそう。
思った以上に楽しめた。最近ちょっとDREAMには冷めた感じがしていたけど、この内容は悪くなかったと思う。次の「12」や「Dynamite!」が早い段階でいろいろ決まると良いけど。