Electric Sheep

徒然なる日々の記録

東京国際映画祭

毎年、この時期は行くか行かないか悩みどころです。ラインナップを見ると「ゼロの焦点」とかあるんですね、、、と思いながら考えていました。舞台あいさつで広末涼子中谷美紀は見たいなあ、、と思いつつ(笑)。ただ日程の関係で先行予約に申し込んだのは「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」にしました。

第27回東京国際映画祭

ちょっと緊張感のありそうな作品に思えたので。「曲がれ!スプーン」もかなり迷いましたけど1800円で見るほどではないなあという思い。むしろヨーロッパ企画の本公演を確保していきたい。最近は11月公開の作品がこの時期の特別招待作品になることが増えましたね。以前はもっと先の作品も上映してくれましたが。宣伝効果のためのイベント出品になっているから、時期を外すとダメということか。昔みたいな「七人の侍」特別上映とかものすごくうれしかったですけど、もう無理かな。