Electric Sheep

徒然なる日々の記録

手にとる価値があった雑誌

Pen (ペン) 2009年~プロが選ぶ、究極の1冊 8/1号 [雑誌]

Pen (ペン) 2009年~プロが選ぶ、究極の1冊 8/1号 [雑誌]

この雑誌のいいところは、「きちんとページを使う」ところ。「プロが選ぶ一冊」というエピソードもきちんと読み応えがあってうれしい。こういうワンテーマに関しては、「real Design」が微妙な特集を組むことが増えてきたので、がんばって欲しいところ。