読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

UFC99雑感

昨日はものすごく早起きで仕事にいったあとのWOWOW鑑賞だったので、眠気まじりでした。
放送オープニングがミルコ・クロコップ。フィニッシュの流れで指が入った場面がレフェリーに流されてしまったのは、対戦相手もミルコもやや不運。負けた方もそうだが、ミルコもあのシーンまではものすごく良いという内容でもなかったので、ラッキーくらいにしか思ってもらえない気もする。次の試合が試金石。
宇野はどう決めたいのかは分かったけど、相手の対応能力に宇野自信がついて行けていない。そこが歯痒かった。最後のようなシーンに持ち込む力量もあるだけに、これも次の試合は確勝して欲しい。最後の一花だと思うので。でも判定3-0の内容ではないと思うんですがね。
ヴァンダレイはやはり衰えていますね。受けるとマトモにダメージが蓄積しているので、次の動きが遅いし、スピードが格段に下がっていく。攻めに転じる場面が長いと昔のような手の出方をしていますが、そのシーンが減っています。衰えるのは当たり前ですが、それに合わせた闘い方ではないのでは?と思います。でもここ何回か見た試合では、力の近い相手にいい内容だったとは思います。リッチ・フランクリンの方がむしろ必死でしたけど。決定的な場面が少なかった試合だけに、両者ともに次の組まれ方で大きく扱いが変わっていきそうです。
シェイク・コンゴのやられっぷりと我慢強さはすごいというのが、実は一番印象に残っています。あれだけ打たれてもタップしないのは、連勝中だったことのプライドとか根性なんでしょうね。
次は100回の記念大会、秋山のデビュー戦です。
はてなTouchより