Electric Sheep

徒然なる日々の記録

バダ・ハリのすごさ

ゆんたさんのところで紹介された「バダ・ハリセーム・シュルト」の試合を動画で見た。シュルトのガードが低いことと、バダ・ハリが意識して大きく外からフックを仕掛けたり、ガードの甘さを縫ってパンチが入っているのを見て、シュルト王朝も結構きついなあというのが感想。じゃあ、バダ・ハリ王朝かというと、実際にはそうでもないので今年は結構楽しみなK-1になるかもという淡い期待をしている。