雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

改めて聴くとすごい

椎名林檎の「ありあまる富」をYouTubeで聴いてみたが、、、このすごさは何だろう。初期の「無罪モラトリアム」のあたりの疾走感や危うさも非常に好きだったけど、この曲でにじみ出てくる包容感とか音の空間の広がり方とかは、、、、あまりいい表現ではなくてすみません。日本語表現がつたないので。東京事変からソロ名義に戻っての新曲でこのクオリティだと、本当にアルバムが楽しみでしょうがない。「Switch」の特集もとても楽しみ。Amazonさん、速く届けてください。

ありあまる富

ありあまる富

SWITCH vol.27 No.6(スイッチ2009年6月号)特集:椎名林檎[音楽家のタブー]

SWITCH vol.27 No.6(スイッチ2009年6月号)特集:椎名林檎[音楽家のタブー]