雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

Mr.Childrenツアー「終末のコンフィデンスソングス」に行く

更新が遅れましたが、先日に日曜日にMr.Childrenのコンサートに行ってきました。一昨年の「HOME」以来でしょうか。個人的には今回のツアー前に出た「SUPERMARKET FANTASY」が非常に良かったので楽しみにしていました。場所はさいたまスーパーアリーナです。以前U2のコンサートに行って以来のたまアリでした。相変わらず大きい会場です。いつも思うのですが、最上段のフロアーの傾斜が怖いんですが(笑)。
セットリストは上げません。まだツアー中ですし。ネタバレがいい人はmixiでのコミュを見ればすぐにわかりますので。
基本的に曲構成はアルバムを中心に組んでいるのは当たり前として、初期の頃のエピソード(懐かしかったPATiPATiの写真とか、、What's Inにも出てたな〜)などファン層を多少なりとも意識した構成になっていました。まあ20年もやっているので、結成後に産まれてファンになった人もいるし、自分みたいに「Kind of love」辺りから聴いている人もいますから。以前「HOME」に行った時も書きましたが、やはり聴かせる曲のリストアップが増えてますかね。ライブで演奏すると映える「FAKE」なども演奏していますが、バラード系の曲が多かったのも事実。最近の認知度から考えると、そういう選曲も仕方ないとは思いますけど、、、「ボレロ」が出たあたりの東京ドームのライブみたいな二部構成だと個人的には嬉しいのですが、まあ仕方ありません。
一番盛り上がるのは「エソラ」のトコロ。これは楽曲の良さもそうですが、ファンもキチンとわかっている空気があるので、イントロからの期待感がすごく感じられました。
今回の編成はメンバー+サポート二人という少ない数ですが、小林武史も入っていて、なかなか楽しそうな演奏に見えました。このくらいの規模のバンドなので仕方ないのでしょうが、この構成ならもう少し小さい会場で見たかったなあという気がします。武道館に行ける人がうらやましい。ちょうどいい大きさのハコだと思います。
夏のap Bank Fesもできれば是非行きたいのですが、今のスケジュールみるとなかなか厳しそうで、、、、頑張って調整してみるか。
はてなTouchより