読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

今年の牡馬クラシック

久々に役者のそろったメンバーで皐月賞が迎えられそうです。怪我がなければ、評判馬が多くそろいそう。2歳チャンプ、ラジたん勝馬、京成杯共同通信杯と実力のある馬が出てきて、見ている自分も予想含めて興味がわきます。
ブレイクランアウトは、いい走りでした。やはり加速したときの脚はかなりのモノ。もっとも距離だけは気になりますが。少しつまり気味な印象があるので、2000mまでかな?と少し思ったり。陣営はダービーまで見ているようなので、問題は按上確保でしょう。二着のトーセンジョーダンは徐々によくなってます。将来性はかなり高そう。ただ瞬発力に欠ける感があるので、押し切る競馬か直線が長くないと、厳しい気がします。
今週はロジユニヴァースに完敗したリーチザクラウンの登場。陣営のコメントを見ると抑えるみたいですが、これで後ろから差しきったら、、、すごい脚を使いそうな気もするし、大惨敗もしそうな感じもするところが、何とも言えず。きさらぎ賞を楽しみに見ます。
Powered by UX50