Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ドラマ「ラブ・シャッフル」を見て

なんとも言えないなー。野島脚本じゃなければ、ふつうにちょっとライトな恋愛モノという感覚で見て終わるんですけど。野島脚本だから、何かあるのかなと、ちょっと裏読みしたくなる。あまりにもベタ過ぎて、それがかえって気になる。
評判は正直、賛否両論という気がしますが、個人的にはあまり考えずに見ていこうかなと。なんか適当に恋人シャッフルして、それぞれ大事な人に気がつくっていうひねりのない流れになりそうな予感がひしひしと(笑)。
キャストは、ちょっと微妙な人もいますが(DAIGO)、全般的にはそんなに違和感ないです。DAIGOもまだ台詞まわしがなめらかじゃないけど、回数重ねると変わるかも。吉高さんはもっと普通の役がいいんだけどなー。エキセントリックなキャラにすると浮くので。小島聖さんは、個人的に好きな女優さんですが、このキャストだと迫力がちょっとありすぎて、若干浮いた初回かも。香里奈さんは、声がなー、、、、これだけが引っかかる。
男性陣は、玉木さん老けすぎというか、痩せてしわが目立つ。もうちょっと元気さが見えると、、DAIGOより年下なんだし。谷原、松田両名は、基本的に自分で存在感が出せるのでこれからのストーリー次第で、見せ場が多く出そうです。まあ、あと2回位見ると、乗って行けそうか決まりそうです。
Powered by UX50