Electric Sheep

徒然なる日々の記録

Perfumeの今後

先日のWaste Of Pops 80s-90s|カバー曲・消えたバンド・ニュースさんを読んでいて、「Dream Fighter」の売上が微妙な結果だったのを改めて知ってしまうと、このあとどういう方向性なのか非常に楽しみでもあるし、不安でもある。でも案外、このグループのブレーンは軽々とタイアップみたいな課題もクリアしそうな気もする。フォトブックとかカレンダーとか普通の物販に向かっている部分は、一般層へのアピールとして残すとは思うけど。いずれにせよ、今年発売のシングルにその方向性が出てくるでしょう。興味津々です。